大人向け18禁ブログサイトDivaです。

メニュー

時計を売りたい方が気を付けたいポイントとは

時計を売る時に気を付けたいポイントをご紹介。数点気を付けるだけで数万も変わる事も!?

毎日のスケジュール管理、時間管理に欠かせない腕時計は、時を刻む正確さに加え、色や素材に趣向を凝らした物まで、幅広く商品展開されています。プレゼントでもらったけれど自分の趣味との違いや、新しい時計への目移りなどを理由に、机の引き出しに眠ったままの時計はありませんか?時計を高く売りたい、そんな時にどのようにすれば良いか、注意すべきポイントについてご紹介します。

手放す覚悟ができたら、時計の買取専門店や質屋に査定の依頼をしてみましょう。一般的な買取方法として、鑑定士と対面して実際に商品を見せながら売値を決める店頭買取になります。自宅まで訪れてもらえる出張買取なんていうのもあります。

査定の前に気を付けたいポイントとして、文字盤やネジのまわりなど、柔らかい布やつまようじなどを使って細かい汚れや指紋を拭きとりましょう。また、時計が正しい時間を刻んでいるか性能面の確認も重要です。電池交換が必要な時計の場合は、新しい電池に替えておくなど、途中で止まってしまわないよう細やかな心がけも高く売るコツにつながるでしょう。

そして付属品があれば一緒に用意しておきましょう。時計を購入したときの明細や、取扱説明書、保証書などがあれば、それらも査定評価につながります。また、ブランドによってはオリジナルボックスやダストバッグなどの付属品がついているので、手元に残っている場合は、時計と一緒にそろえて用意しておきましょう。

時計にも定期的なメンテナンス整備が必要です。長期間使用することで、乾燥による磨耗が時計のパーツに起き、正確な時を刻めなくなってしまう場合もあります。定期的にこの点検を受けているなら、メーカーが発行しているオーバーホールの証明書も、時計と一緒に提出し査定額のポイントアップにつなげましょう。

その他にもいくつかポイントがありますが注意して買い取りしてもらうように気を付けましょう。